【2020年7月更新】Supreme 「並び・抽選方法(システム)」「やり方」徹底的に解説

ここからは、Supreme大阪店について記載していきますが、どこの店舗も同じような状況だったため、大阪以外の方も役立ちます。

19FWの立ち上げ初日の土曜は、金曜日の前日抽選を受けた方のみが入店できました。

日曜日は、上記で記載した通りの抽選方法で、当日の7時ごろに抽選がありました。昼の14時ごろから、抽選に参加していなかった方も、一般入場として並べたそうです。

日曜日の在庫状況としては、サイズ欠け・カラー欠けはあったものの、ほとんどの商品が残っていたみたいです。※フローラルのセットアップは初日で完売したそうです。

私は、月曜日の仕事終わり18時ごろに店に行きました。50〜60名ほど並んでおり、並んでから、40分ほどで入店する事が出来ました。

流石に、月曜日となると、完売している商品は多かったです。ただ、バッグ類などは豊作でした。

以下が月曜日18時時点にあったものです。

カラー欠け・サイズ欠けはありました。下記以外もありましたが、まだ売れ残っていたアイテムのなかで、需要の高そうな商品を選びました。

  

正直、近年の立ち上げの在庫状況は2〜3年前に比べると、非常に多いと感じています。昔の立ち上げは、初日でほとんどの商品が完売していました。特にバッグ類のショルダーバッグ・ウエストバッグが月曜日にまだあるなんて、あり得なかったです。

近年の状況を見ていると、フローラルのセットアップなどの目玉商品は販売当日の早い番号でないと入手できませんが、それ以外のものであれば、日曜日でも余裕で買えたそうです。

個人的には、『立ち上げ2日目の日曜日の早朝に並び、抽選に参加するのが、1番良いような気がします』時間的にも、消耗するのは日曜日の朝〜昼過ぎくらいで、そこそこの人気商品を手にいれる事が出来ます。

土曜・日曜が行けなくても、月曜日、仕事を早めに切り上げて、買いに行くのもありだと思います。

レポートは以上になります。

19FW立ち上げ商品のレビューはこちら。かなり、細かく解説していますので、参考にしてください。

【追記】立ち上げ5日目(8月28日)時点でも、バックパック、ショルダーバッグ、ウエストバックなどのバッグ類が店頭でカラー欠けはあったものの、在庫があったとのことです。過去最高の店頭在庫だと思います。

 

大人気ノースフェイス「マウンテンライトジャケット」やSupreme Nike Dunkなどのアイテムも紹介しておりますので、ブログトップよりご覧ください。
以下リンクです。

 

また、ツイッターで情報発信しているので、フォローお願いします。

 

 

 





Supremeやノースフェイスなどの有益な情報を発信しています。フォローお願いします。